カット

ルーツセニング(根元からの削ぎ)

以前にも書いた→ルーツセニング

 

髪の根元付近から髪を、梳く・削ぐ・セニング する行為の事

このルーツセニング、メリット・デメリットがありまして

 

メリットは

『髪を量を大胆に減らす事が出来る』

『質感・造形をあまり変えずに髪を量を減らす事が可能』

 

デメリットは

『入れる(削ぐ)場所を間違うと途端にスタイルを壊す』

『入れ(削ぎ)すぎると髪の質感を著しく汚くしてしまう』

『うまく入れ(削が)ないと髪の癖が暴れてしまう』

 

訳あって他店で切ってらしたお客さま↓

どうにも、こうにも まとまらなくなったのでヘルプミーで来てくれました

くせ毛の方ですが、もともとはカットだけである程度まとまってた方なんですが

ルーツセニングがバリバリ入っちゃてて髪のクセが暴れ、質感が綺麗じゃなくなっちゃてました。。

トップ(表面)の方から結構、根元から削がれ(ルーツセニング)。。。

 

拡大

 

入れる(削ぐ)場所が大事と書きましたが

こういうショートスタイルで表面から削ぎ入れちゃったらヤバいに決まってる…

ってフジタは思います。

 

ビフォア

カットで、ある程度のとこまでは持っていきますが限界があるので、、、

四の五の言わずに縮毛矯正

 

アフター

幸い、自然な感じに縮毛矯正をかけれる条件があったので自然な丸み感も少し出せました

あまり『ストパーしましたー!』的なパキパキ感はイヤですからね。。

お客さまにも喜んで頂けて良かった良かった。

 

で、このルーツセニング。

ルーツセニングが悪い!って訳じゃない。

 

このルーツセニングっていうテクニックを上手く使えば良いだけなんですけど(フジタも使います)

下手に使っちゃうと酷いことにもなる諸刃の剣みたいなテクニックって思ってます。

 

この辺も美容師それぞれ考えが違うけどフジタ的には特に入れすぎは全く問題にならないレベルで

ナシ!!!

と、思ってます。

もっと考えて、見て、カットしよう!って感じで。

 

でも今だに被害者の方、いるんだな〜って思う。。。かわいそ

消える事はない問題なのかも…

時には直すの時間かかるよ〜

 

ルーツセニング

The following two tabs change content below.

藤田 洋介

オーナーRIFF
1976年、青森県黒石市生まれ。美容室『RIFF』を運営。プロの理美容師を対象としたカットスクール『R.id』も主宰している。 『共育』をモットーに自サロンでも主宰しているカットスクールで指導中。【美容師】【経営者】について勉強・成長していきながらスタッフ教育に力を入れていく。趣味は山・海遊び

最新記事 by 藤田 洋介 (全て見る)

縮毛矯正・ストパーは傷む??前のページ

仕事は楽しいかね次のページ

ピックアップ記事

  1. 月に1回のコンテスト

関連記事

  1. カット

    インスタ

    このブログの『menu』にリンク貼ってありますが僕の仕事用のイ…

  2. 縮毛矯正・ストレートパーマ

    そろそろ湿気の影響が出てくるよー

    久々に仕事ネタですw先日の縮毛矯正のお客さ…

  3. FUJITA雑感

    月1コンテストでした

    こないだの日曜は月1コンテストでした。 今回のテーマは「ウルフスタ…

  4. 縮毛矯正・ストレートパーマ

    縮毛矯正をかける美容院・美容師は選んだ方がいい

    メニュー変更やキャンセルあったりで少し余裕が出てて体力的には助かってる…

  5. 縮毛矯正・ストレートパーマ

    危険な橋を渡らない勇気

    先日、縮毛矯正に来てくれた新規のお客さま写真を見る限り…

  6. 縮毛矯正・ストレートパーマ

    縮毛矯正ビフォー・アフター

    約1年ぶりの縮毛矯正のお客さま約1年前…

プロフィール

 

RIFF代表  藤田 洋介

 

青森県弘前市でリフという美容院でオーナースタイリストしています。

 

カット講師もこなし自サロンでは教育に力を入れています。

 

趣味はアウトドア全般で休みはもっぱら海か山に遊びに行ってます。

最近の記事

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. FUJITA雑感

    昨日の飲み
  2. FUJITA雑感

    素直さって大事って天邪鬼のボクが言う
  3. FUJITA雑感

    本来だったら、、
  4. カット

    マメに切る大事さ
  5. FUJITA雑感

    指名あれこれ
PAGE TOP