カット

【髪が重く感じる原因】 縮毛矯正

結構 あるある なんですが

お客さま『髪の毛、重いので軽くしてください!』

っていうの

 

大体そいうのバックの方が多い(その辺、髪の量が多いって事もあるけど)

特に耳後ろあたりね

↑この辺

さらに、この方の場合、縮毛矯正してから半年くらい経ってるんで、ちょうど指差したあたりまで癖が出てきてる

そうなると、そういう【根元付近】特に重く感じるんです

そう!クセが髪を重く感じさせる訳です。

根元付近って事は、底厚く感じるって感覚

だから、お客さんはカットで『軽くして!』ってオーダーする事が多い

で、バカ正直な美容師が根元から梳きまくるとヤバくなります 参考→ルーツセニング

そして余計、クセが暴れまくります。。ついでに髪汚くなります…(髪の質感が荒れる)

 

それで良いんであれば、それでオーケー なんも言う事はない

 

でも、私フジタ=RIFFでは良いと思わない

根元から梳きまくって髪の毛をバサバサにしてしまう選択は乱暴だとすら感じるから。

それだったら縮毛矯正しちゃった方が良いと思う派

 

 

その方が髪の質感を荒らさずに綺麗な状態で軽く感じる事が出来るから。

軽く感じるのは余計なボリューム=髪のクセを縮毛矯正で収めるから。

 

髪を下手な削ぎ(特にルーツセニングを多用)すぎちゃうと

まとまりがつきにくくなるばかりか、髪がめちゃ汚く見えちゃいます。。

 

ボリューム=厚み・重みが気になる場合は髪のクセが影響してる場合がほぼ。

カット(削ぎ)では限界があるんです(フジタ理論)

 

だったら髪の負担を最小限にした縮毛矯正した方が良い場合が多い

『髪の負担を最小限にした縮毛矯正』っつうのが、そう簡単ではないですけどね

 

縮毛矯正・ストパーは傷む??

縮毛矯正Q&A

 

The following two tabs change content below.
藤田 洋介

藤田 洋介

オーナーRIFF
1976年、青森県黒石市生まれ。美容室『RIFF』を運営。プロの理美容師を対象としたカットスクール『R.id』も主宰している。 『共育』をモットーに自サロンでも主宰しているカットスクールで指導中。【美容師】【経営者】について勉強・成長していきながらスタッフ教育に力を入れていく。趣味は山・海遊び
藤田 洋介

最新記事 by 藤田 洋介 (全て見る)

リトル前のページ

時間の重要性次のページ

ピックアップ記事

  1. 月に1回のコンテスト

関連記事

  1. カット

    インスタ

    このブログの『menu』にリンク貼ってありますが僕の仕事用のイ…

  2. カット

    ルーツセニング(根元からの削ぎ)

    以前にも書いた→ルーツセニング髪の根元付近…

  3. FUJITA雑感

    渡る世間は鬼ばかり

    3日くらい前に、なんか顔に傷ついてて身に覚えがない…

  4. カット

    やっぱりカットが大事

    『こないだロングヘアこそカットが大事』ってブログ書いたんですが、、、…

  5. FUJITA雑感

    3回目の月1コンテスト

    こないだの日曜の営業後に月1コンテストでした〜前回2月の模様↓…

  6. カット

    リトル

    元スタッフの工藤ミカが髪やりに来てくれましたーちなみに結婚して…

プロフィール

 

RIFF代表  藤田 洋介

 

青森県弘前市でリフという美容院でオーナースタイリストしています。

 

カット講師もこなし自サロンでは教育に力を入れています。

 

趣味はアウトドア全般で休みはもっぱら海か山に遊びに行ってます。

最近の記事

  1. プライベート

    2週間ぶり
  2. プライベート

    たまには
  3. FUJITA雑感

    充電(充実)日
  4. お知らせ

    スクリム
  5. FUJITA雑感

    美容院での【事故】いろいろ
PAGE TOP